クレンジングゲルの魅力

メイク汚れは通常の洗顔料だけではしっかり落とすことができませんし、人によっては肌表面の古い角質がきちんと除去されていないことでくすみが目立っている方も少なくなりません。

そこでメイク汚れや角質汚れ、皮脂汚れをすっきり洗い流す方法としてクレンジングケアが重要になってきます。ドラッグストアなどで販売されているクレンジング化粧品には種類が様々ありますが、その中でも特に人気が高くなってきているのがクレンジングゲルです。

クレンジングゲルはオイルやクリームに比べてベタつきが少なく、サラッとした使用感でメイク汚れがなじみやすい特徴があります。オイルやクリームも油分を多く含む化粧下地やファンデーションの汚れになじみやすいですが、洗い流す際に油分が肌に残ってぬるつき感が残りやすいデメリットがあります。

しかしクレンジングゲルはサラッとした使用感で水で洗い流した後も肌にぬるつきが残りにくいので、脂性肌の方やぬるつきが残るのは嫌だという方に向いています。ただクレンジングゲルによっては、W洗顔が必要ないタイプもありますが、製品によっては洗顔料を利用してお手入れを行う重要があるので購入する際にW洗顔が必要がチェックしておくことをおすすめします。

洗顔が必要ないタイプを選ぶと、何度もケアを行う必要がなくなるので肌への負担が少なく、敏感肌の方や肌のコンディションが悪い時などに使用すると使用後の肌の乾燥を少なくすることができます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です